校区の自慢をみつけよう

2021年6月21日
生石小学校3年生164名が、住んでいるまちの自慢をみつけるため、校外学習に出かけました。
松山市指定有形文化財「掩体壕」高岡町にある歴史ある神社「生石八幡神社」を生石地区まちづくり協議会でご案内しました。
暑い日となりましたが、みんなメモを取りながら真剣に聞いてくれました。

シトラスリボン作りました!

2021年5月27日
昨年度より、松山市立西中学校ではコロナによる差別をなくそうと「シトラスリボンプロジェクト」に取組んでいます。
生徒たちはこの活動の意味を学習し、自作のリボンを通学バッグなどに付け、啓発活動を担ってくれています。
新1年生もがんばって作ってくれました。
収束への祈りと医療従事者の皆様への感謝も込めて。

#citrusribbonfromehime

掩体壕見学会

2021年3月4日
当地区にあります、松山市指定有形文化財「掩体壕」
の見学会を実施しました。
地域の文化財について学習する良い機会となりました。
現在、周辺が道路の大規模工事中でわかりにくくなっておりますが、
ぜひ、見学にお立ち寄りください。

まち協文庫に新しい本が届きました!

2020年2月6日

みなさんは、生石公民館の図書室を利用されたことはありますか?
近くにあって、たくさんの本と出合える場所です。
生石地区まちづくり協議会・教育文化部は蔵書充実のお手伝いをしております。
今年度も新しい本が入りました。小説、児童書、実用書とバラエティに富んだラインナップです。

※図書室は月・水・土 の9:30~11:30 に利用できます。

教育文化講演会

2019年12月4日(水)
生石公民館にて、教育文化部主催の教育文化講演会が開催されました。

今回は、地域史研究家の池田宏信先生を講師にお招きして、生石地区内の戦争遺跡を中心にご講演いただきました。
たくさんの資料をご用意いただき、参加者も身近にある掩体壕について詳しく聞くことができました。